スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ!?

今日はちょっぴり感傷的です。ゴメンナサイ。

先日、同じ宇部に住む仲間、ジャスティンくんが一歳になりました~゚+。(o'д'ノノ゙☆パチパチパチ。+゚

んで、ジャスティンママがとっても素敵な動画を造ってました~!スゴイ!とか言ってる場合じゃないですよね、見習わないと(^_^;)


ジャーーン!!(勝手に公開していいのかな!?)



この動画の後半に出てくる


「ねえジャスティン、あなたはここに来て幸せ?」



この台詞を見たとき思わずいろいろ頭に巡り涙腺が緩んでしまいました。
というのも、以前見たあるプロモーションビデオを思い出しまして




今自分は、この子に満足に愛情を与えているだろうか!?この子は幸せと思ってるだろうか!?
よくうちのカミさんと話します。

「うちに来ないほうがもっと幸せだったかも…」

こんなこと思ってたらいけないんでしょうけど、つい怒ってしまった時や遊びたそうなのを我慢ばかりさせてる時なんかふと考えてしまいます。



考えたく無いけど、最期は必ずやってきます。
その時に後悔の無いよう出来うる限りの精一杯の愛情を注いであげないといけませんね!

どんなに愛情を注いだつもりでも、「幸せだった!?」って言葉は出てくるのでしょう。
これはワンコと暮らす人の宿命なのかもしれませんね。








ジャスティンママさんせっかく造った動画で勝手に感傷的になってゴメンナサイ。


comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

雷パパありがとうございます。

こういうことって親のエゴかなって思ったりもします、ワンコに服着せたり、帽子かぶらせたり、かわいいリボンつけたり、ドッグフード以外のモノ食べさせたり、きっとワンコの為じゃなく、飼い主が喜んでるだけかなと、ワンコが喜んでると勘違いして・・・。


それでも家族だから、常にかまってたい、写真もいっぱい撮りたい、誕生日も祝いたい、時に厳しくして、それ以上に甘えさせてあげたり

雷電君はパパママ以外に3人のお兄ちゃん、お姉ちゃんがいて、すっごく幸せですよ、今ではワン仲間のハッピーちゃんもいて

雷電君は雷パパのとこに行く為に産まれてきたのであって、よそのおうちだったら?はないのです

うちでもよく言ってるのは、キャンセルになったワンコだったけど、ジャスティンでよかったねって、この子でよかったねって

アタシ達のもとに来るために産まれてきたんだねって、だから幸せにする義務があるんです


雷電家が近くにいてすごく心強いんですよ~パパママが頼りになるから~感傷的にならず、雷電君は幸せなんだから自信持ってくださいね~

No title

ご無沙汰しています。なかなかお会いできませんがお会いしないうちにハリーも2歳になり体重も33キロになりました。やや太めです。
ジャスティン君のビデオはヤッパリジーンと来てしまいました。うちのハリーも幸せか?話ができたらとよく思います。滅多なことでは吠えず我慢しているのかな?とか。でもきっと幸せなんだ。我が家に来ることが必然だったんだと思っています。雷電君も相変わらずの存在感ですね。春になったらお会いしたいですね。
 お子さん方もずいぶん大きくなっれたでしょうね?

No title

むく家の場合は、シンプルです。

ドッグラン行くとか、むく が楽しいこともするし、
人間が楽しい旅行とかにも、むく を連れていく。

ワンコは、家族だから、楽しいことも、そうでないこと
も含めて、お互い、甘えたり、怒ったり、会話したり、
我慢したり、させたり、時にはほっといたりしてもいいんだ
~と思ってます。

それが、家族だし、そういうのが楽でいいのかな~、と
思ってますv-344

むく は御存じの様に、ガウ女王で、みなさんにご迷惑v-405をおかけしてますが、ガウじゃない子と取り換えたいと思った
ことは一度もありません。
だって、家族だから、取り換え不可だよね~(笑)

No title

ステキな記事、ありがとうございました。ジーンとしています。

「ねぇパパ・ママ ボクはここにきて 本当にしあわせだよ」って
ジャスティンくんの声が聞こえてきました。

ブルーをブリーダーさんのところにいただきにあがった日
「この子にとっては拉致されるようなもんだから・・・」と
ブリーダーさんが最後に“覚悟の一言”をくださいました。
雷パパさんや皆さんに負けないように
「ママに拉致されて本当に良かった」って
ブルーに思ってもらえるよう、
私なりに愛情かけまくりたいと思います。

No title

☆ジャスティン☆さん

普段は全然考えてないんですけど、時々スイッチが入ってしまいます(笑)

何がエゴで何がエゴではないか、考え出すとキリが無いんですよね。
ドッグフードも人間が考えたモンで、現にうちの子はイヤイヤ食べてる有様、他のモノをあげれば大喜び!

最終的には“犬を飼う”という行為自体エゴかも!?ってなっちゃいます。

でも、そこまで考えること自体が逆にエゴなのかもしれません。
当のワンコは一緒にバカやったり、たまーーに遊んだりするのが何より一番幸せと思ってるのかもしれません。

なにはともあれ、これからも雷電と一緒に楽しくバカやって行きたいと思います。
ジャスティン家も末永くお付き合いお願いします。

No title

オリーブさん

大変ご無沙汰しております。

ハリーくん、大きくなりましたね。うちの子は最近少し痩せて来ました。

ホント、話が出来るといいですよね~。
あ、でも話してみると腹立ってくるかもしれませんね!?(笑)

また是非大きくなったハリーくんとも会いたいです♪
温かくなったら何か企画しましょう(^^♪

No title

なかやま むくさん

そう言われればそうなんですよね~。
実際の子供(息子や娘)も、嫌な思いはしてるだろうし、我慢ばっかりさせてるし、嫌いな食べ物なんかも「最後まで食べなさい!!」って怒ってますもんね。

ワンコも家族なら、その中で我慢しなければいけないことなんかも出てきて当然ですね。

嫌なこと我慢してるのを差し引きしても
「ここに生まれて(来て)良かった!」
って思えるのが家族なんですよね。

No title

ブルーママさん

そうですね
突然来た見知らぬ人がひょこっと私だけを抱き上げて…
気が付けば車に乗せられて…
見知らぬ人、見知らぬ土地、見知らぬ家での生活が始まる…

拉致そのものですね(笑)
ブリーダーさん的を得ていますね(^_^;)

やっぱり、細かいことを考えすぎず、精一杯の愛情を注ぎ続ける、というのが一番ですね。



NEWS

雷パパ

Author:雷パパ
サボって書いて、サボってサボって…

またサボって…(笑)

ゆるーーーい感じでヤッテマス( ´艸`)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。